Pocket

サンクトガーレン頒布会2018

サンクトガーレン有限会社は2018年の1年間全9回、バラエティ豊かなクラフトビール届けする「サンクトガーレン頒布会2018」のお申込み受付を開始した。

日本の地ビールメーカーの先駆け、サンクトガーレンが2018年にお届けするのは、1月11日発売のチョコビール4種にはじまり、春のさくら、湘南ゴールド(オレンジ)、パイナップルエール、生ホップ仕込みYOKOHAMA XPA、麦のワインなどの季節限定ビール。
さらに、“超”湘南ゴールドや、横浜オクトーバーフェスト限定醸造のヴァイツェンなど頒布会の会員でしか入手できない限定ボトルも含まれた、合計25種類ほどの豪華なラインアップだ。

それぞれのビールのお届けと併せて、そのビールの解説や実際に使っている麦芽やホップといった原材料も一緒にお届けされる。

価格は30,000円 (一括払いのみ)。同じ内容のビールを通常購入するよりも総額1万円以上お得となるようだ。

パイントグラスイメージ

非売品のパイントグラスももらえるクラフトビール愛好家には垂涎のこの企画。
お申込み期限は2018年1月31日までで、300名限定。

関連リンク

サンクトガーレン頒布会2018-お申込みページ

出典:サンクトガーレン有限会社プレスリリース

Pocket