Pocket

京急川崎ステーションバル

京浜急行電鉄株式会社は、4月に川崎市と締結した「包括連携協定」の一環として、沿線エリアの活性化や魅力発信を目的とし、9月16日(土)~9月18日(月祝)まで「京急川崎ステーションバル」を開催する。

当イベントは、京急川崎駅大師線ホーム1番線・2番線のホームおよび1番線ホームに停車させた車両内で行われる。イベントでは、ホームエリアで「キリン一番搾り」などを始めとしたアルコール飲料やソフトドリンク、おつまみなどを販売し、飲食スペースとして電車車内を開放する。

また、子供も楽しめるヨーヨー釣りなどの縁日スペースや、ペーパークラフト教室(9月16日(土)、17日(日))の開催、横浜・八景島シーパラダイスからペンギンが遊びに来たり(9月18日(月祝)のみ)と様々な催しも予定されている。

京急川崎駅周辺も「ストリートエリア」として、アルコール飲料や「横須賀」「三浦」エリアの特産グルメが提供され、京急グッズの販売や本年創立80周年を迎える川崎鶴見臨港バスの展示、ノベルティの配布が行われる。

9月16日~9月18日の京急川崎駅は、電車とホームでの秋祭りと言えるかもしれない。

出典元:京浜急行電鉄株式会社

Pocket