Pocket

「寶CRAFT」<栃木ゆず>・<静岡産三ケ日みかん>

宝酒造株式会社では、ユーザーの嗜好性の多様化を鑑み、新しいコンセプトのブランド“「寶CRAFT」”を立ち上げた。第1弾として“「寶CRAFT」<栃木ゆず>”を9月26日、“同<静岡産三ヶ日みかん>を10月3日から地域限定で新発売する。

「寶CRAFT」は、ご当地の素材を使用し、素材に合うベースアルコールにこだわり、手間を惜しまず「ひとてま造り」製法で丁寧に仕上げた、ご当地の嗜好性やグルメに合う地域限定のチューハイ。

今回の<栃木ゆず>は、栃木県産のゆずを手作業で丁寧に搾ったストレート混濁果汁を使用し、ゆずのおいしさを抽出したゆずスピリッツと厳選した樽貯蔵熟成酒を合わせたもの。

ストレート混濁果汁のみずみずしいおいしさに、ゆずスピリッツの華やかな香りと程よい苦み、樽貯蔵熟成酒のコクがマッチしたクセになる味わいが特長だ。

また、<静岡産三ヶ日みかん>は、静岡県産のブランド果実「三ヶ日みかん」の果汁と皮のまま丸ごと使用したピューレ、厳選した樽貯蔵熟成酒を合わせたもの。

三ヶ日みかんならではの甘み、ピューレの果実感と樽貯蔵熟成酒のコクがマッチしたクセになる味わいが特長だ。

どちらも、ご当地グルメ「餃子」との相性がぴったり。食中酒としても楽しめる。ラベルデザインには、それぞれ、栃木ゆずのイラストと栃木県の形、三ヶ日みかんの「高級感」「特別感」を表現していて食欲をそそる。

優れたチューハイは、ご当地グルメをより際立たせるようだ。

出典元:宝酒造株式会社

Pocket