Pocket

ROKU(ロク)

サントリースピリッツ株式会社は、ジャパニーズクラフトジン「ROKU(ロク)」を7月4日から新発売する。

このジャパニーズクラフトジン「ROKU(ロク)」は、日本独自の魅力を持った“ジン”を作りたいという想いから、サントリースピリッツ株式会社とビームサントリー社が共同で商品開発したもの。

同商品には、日本ならではの桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子の6種のボタニカル(草根木皮)とジュニパーベリーやコリアンダーシードなどの伝統的なジンの8種のボタニカルが使用されている。

商品名のROKUの由来にもなっている6種のボタニカルを、それぞれ旬の時期に収穫し、素材の特長に合わせた製法で蒸溜することで、桜の香りや爽やかな柚子とお茶の風味、後味に感じる山椒のスパイシーさなどを引き出した。

さらに、伝統的なジンの8種のボタニカルも使用し、バランス良くブレンドすることで、複層的で繊細かつスムースな味わいを実現した。

パッケージも特徴的。六角形の瓶に6つのボタニカルのデザインを施されており、まさに中味にふさわしいものだ。ラベルは、和紙に墨文字で「六」の文字を描き、金色の六角形のマークを記して、“日本らしさ”“品質感”を醸し出している。

夏に向けてさっぱりしたジンはお勧め。一段と日本的になったジンで、国際社会での日本の存在感を示したいものだ。

出典元:サントリースピリッツ株式会社

Pocket